オクトー*今月のコラム 『お盆によせて』
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
お盆によせて

 今月の壁紙はB78。壁紙の写真はHさんが撮影してくださったものです。彼女はこのボトルが大好きです。そして、最近オクトーではこのボトルがよく選ばれています。送ってくださった写真を見ながら、思い浮かんだのが「お盆」という言葉でした。
今月はお盆とB78に関係する生と死について、そして先祖とわたしたちについて書いてみようと思います。

 B78には「クラウンレスキュー」という名前がついています。そしてもうひとつの名前を「移行期のボトル」といいます。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このボトルはオーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールが亡くなったあと、初めて作られたボトルです。
上層のバイオレットに深い悲しみが表現されているようです。
でも下層のディープマゼンタは「空」そして「無」であり、同時にすべてを含んでいることをあらわしています。

 8月はお盆の月です。先祖が子孫のところに帰ってくる日といわれています。私たちは迎え火をたいて先祖の霊を招きいれ、そして供養をして送り火とともにまた還っていただく行事をします。

 お盆は親孝行の大切さを説いたお経の教えを表現するものだとも言われています。
ある人が、その亡き母親が餓鬼道に落ち逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。
そこでその人はお釈迦様の教えに従い修行をし、多くの僧たちに飲食物をささげて供養をしました。その功徳によって母親は極楽往生が遂げられたという話があります。
ここでは宗教の話をしているのではありません。でも、大切な教えがあると思うのです。

 私たちはこの生を両親によって授かりました。
そしてその両親にもまた両親がいて、ずっと命がつながってきました。
わたしたちのDNAの中にはその遺伝の情報が存在しています。
喜びも悲しみも苦しみもまた遺伝の情報の中に刻まれています。
それぞれの世代でそれぞれが個人の魂を成長させるという使命に取り組み、今生きている私たちがそのバトンを受け取っています。

 ウルフガングがオーラソーマ・プラスのコースの中で言っていました。
「あなたの両親や先祖がどんな人であったとしても、その人生の中で少なくともひとつだけ完璧にした仕事がある。それは、あなたを生み出したことだ。」と。
先祖が意識の成長ということに関して、やり残した仕事があるかもしれません。または先祖が残した偉業を発展させるのかもしれません。
何であれ、あなたはあなたの魂の意思でバトンを受け取りました。

 オーラソーマでは、わたしたちが過去から受け継いできたものに対して今私たちが意識的に取り組むことで、ネガティブなパターンを未来に渡す可能性をなくすことができるかもしれないと考えます。
また、オーラソーマの青い球体の瞑想では、今ここに平和のエネルギーを満たすことで、過去にも未来にも、そしてそこに関わるすべての存在にも光が波のように伝わり、変容をしていくことができるというメッセージを含んでいます。

 「今ここ」にフォーカスすれば、過去も未来もすべてを変容することができるということなのです。「今ここ」の存在として、今ここにあなたがいます。
今ここにいるあなたが意識的に平和のエネルギーを満たすことで、先祖から受け継いできたものだけではなく、あなたの過去生の中であなたの魂が抱えてきたものも変容することができるかもしれません。
そしてカルマのスパイラルから自由になることができるのかもしれません。
いずれにしても「自分がなすべきことに気づくこと」が、必要なように思います。

 これは先ほど書いたお盆の先祖供養のお話に通じるところがあるように思います。今ここに意識的に生きていくことが「供養」という考え方もできるかもしれません。
 
 大きな意識のシフトが起こるといわれている今、私たちすべてが「移行期」にあるといえるのかもしれません。オクトーで最近よく選ばれるようになったB78を見ながらそう感じます。
私たちは自分の内側に受け継いできたネガティブな要素も変容させることによって、よりポジティブな未来にむかっていくことができるのではないかと思います。

 クラウンレスキューは変化と変容をサポートします。
上層のバイオレットは虹の7色の最後にあらわれる色でもありますね。終わりは始まりでもあります。
下層のディープマゼンタは虹の色の中には見ることができません。
目には見ることのできない神秘の世界です。
肉体を持った生はやがて終わりますが、その向こうにあるものが何であれ、次の始まりへとつながっていきます。

 私たちは日々、死と生を人生の経験の中で繰り返しています。
「人生の中で暗く、辛いと思えるとき、お祝いをしましょう」とオーラソーマ社の代表でありASIACTの校長であるマイク・ブースは言います。
あなたが光と愛に移行するとき、古い価値観やネガティブなパターンが変容しようとしています。あなたはそれを人生の中で、どのように経験するのでしょうか。
移行期のボトルは、肉体的な死という変容のみならず、わたしたちの古い価値観やネガティブなパターンを手放すということと関連するボトルです。

 日々を精一杯生きて、悲しみや辛さを乗り越え、先祖からまた受け継いでいる喜びと光の側面をもっと発展させることもできるのかもしれません。

 お盆休みには、お線香の香りの中で瞑想してみるのもいいかもしれません。あなたにつながるすべての存在に平和のエネルギーを送ってみてはいかがでしょうか。

B78
イメージ
滝イメージ
花火イメージ
ダブルレインボウ
ゆりのイメージ
夕暮れ