Monthly Column VOL.70 イクイリブリアムボトル写真集 vol.12
今月でオクトーはオープンから6年目を迎えました。
ボトルの写真集も12号目になります。 これからもオクトーとイクイリブリアムの壁紙を宜しく御願いいたします。

今回は2010年7月〜2010年12月までに配信したものを集めています。
>>Vol.1  >>Vol.2  >>Vol.3  >>Vol.4  >>Vol.5
>>Vol.6  >>Vol.7  >>Vol.8  >>Vol.9  >>Vol.10
>>Vol.11

※オクトーの壁紙の配信は期間限定です。この写真は壁紙としては使用出来ません。
  [2010年7月] B016 The Violet Robe ヴァイオレットの衣
B16 雨の日には室内にいて窓を叩く雨の音を聞きながら静かに内側にはいるのもいいですね。バイオレットは変容の色。銀色の雨や霧が繭のようにあなたを包み、内側で変容していくことを助けてくれるかもしれません。
  [2010年8月]B8 アヌビス
B8 アヌビス 夏の空に立つアヌビスです。夏の間、子供心に帰って遊ぶことができていますか?子供のようであれば、天国に行くことができると言います。恐れを手放し、心が無垢な状態でいれば、ハートは軽くなります。あなたのハートも羽のように軽やかでありますように。
  [2010年9月] B39 エジプシャンボトルU/操り人形師
エジプシャンボトル エジプトの時代、権威は人を操る道具でもありました。操ることも、操られることも私たちの深い奥底に計り知れない恐怖として刻まれているかもしれません。自分自身を生きることへの恐れを克服するには、この操りの罠に気づくことも必要かもしれません。 ゴールドである真の自己を生きるために、バイオレットの変化とヒーリングが今求められている気がします。
  [2010年10月]B99 大天使ザキエル / コスミックラビット
B99 大天使ザキエル / コスミックラビット ピンクとオリーブグリーンがこのボトルで出会います。オリーブの苦しみを変容させるプロセスを経て、自分自身を受容し、ハートが開いていく最終段階にある色の組み合わせであるとマイクは言います。ラビット(ウサギ)は臆病な動物です。小さな物音にも驚いて巣穴にさっと逃げ込んでしまいます。今わたしたちの人生に起こっている出来事に距離をおいてゆっくりと眺めることができたなら、その出来事を理解し、対処し、豊かなものを受け取っていくこともできるかもしれません。
  [2010年11月]B49 新たなる伝達者(ニュー・メッセンジャー)
B49 新たなる伝達者(ニュー・メッセンジャー) このボトルの次に顕れてくるのは、マスターボトルと呼ばれる一連のシークエンスです。ですからこのボトルは新たなメッセージを運んでくるという予感を秘めたボトルです。マスターに至るには、自分自身の感性がささやくものに耳を傾け、変容する必要があるということを教えてくれます。
  [2010年12月]B5 サンライズ・サンセット
B5 サンライズ・サンセット このボトルはオーラソーマの創始者、ヴィッキー・ウォールのボトルとして知られています。背中に光を浴びたこのボトルは周りに暖かいレッドのエネルギーを放っています。コースの中で教えられる微細解剖学の光の経路がまるでこの写真の中に映し出されたような、そんな一枚。来年へ向けて、目覚めのエネルギーが始動し始めているようです。
B39
B8
B49
B99
B39
イメージ