オクトー*今月のコラム*「デヴ・オーラにて」
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
デヴ・オーラにて

6月、私は約2週間をイギリスにあるオーラソーマのふるさと、デヴ・オーラでティーチャーズ・トレーニングと週末の瞑想のコースに参加して過ごしてきました。
デヴ・オーラとは「光の家」という意味です。いつも私たちを「光の家族」として暖かく迎えてくれるようです。
今回も何度か虹を見ることができました。デヴ・オーラにかかる虹はいつも私たちの心に、ふるさとを思い出させてくれるような、そんな暖かさがあります。

2005年以来、約4年ぶりに訪れたデヴ・オーラの様子は、その暖かさは変わらないものの、校舎の建物、そしてヴィッキーのお庭から先に広がる広大な農園、新しく購入されたシャイア・ファームなど、「進化」しているという感じを受けました。

イギリスのお天気は変わりやすく、晴れていたかと思ったら、あっという間に空が暗くなって雨が降り出したり・・・。そんな中、コースのスケジュールも急遽変更で、「今、お日様を捕まえなくちゃ!」とマイクは私たちをシャイアファームでのチャクラウォークに誘い出しました。

アーススターに意識を向けて、ゆっくりと農園の中を歩いていきます。牛たちはのんびりと草地に寝そべって、暖かな日差しを楽しんでいる様子でしたが、マイクによると、「牛は宇宙からのビームをその角で受け取って、地球にグラウンディングさせているんだ」とか。
それがオーラソーマの牛たちの仕事なのだそうです。
わたしたちは各チャクラのポイントで、それに関連した色のポマンダーやクイントエッセンスなどを使って、地球とつながり、光を世界に送りました。そのことによって、自分自身のチャクラも、本当に活性化し、体も心もイキイキとしてくるのを感じることができました。

ヴィッキーのお庭の先に新しく作られる予定の農園は、まだ土地の改良中です。その改良は多くの動物や植物、そして昆虫たちが担当です。ウサギやモグラやミミズが作る穴は土を耕し、そして自然のサイクルの中でゆっくりと、豊かな土地が作られていきます。
蜂たちはバラの受粉を手伝い、製品の中に含まれるピンクの愛を運んでいるようです。オーラソーマの蜂たちが集める、「オーラソーマ・ハニー」で、おいしいお茶をいただくことができました。

オーラソーマ社のバイオダイナミック農園は、ヨーロッパで第2の規模を誇ります。世界中からその農法を学びにやってくる人たちがいるそうです。
この農法は、手間隙がかかりますが、地球に生きる全ての存在、そして宇宙の愛を最大限に発揮した農法といえるかもしれません。動物、植物、昆虫、クリスタル、太陽の光、月の光、空気や水、そして宇宙から注がれる神秘のエネルギー。全てがコラボレートして調和の中で育っていく植物たちのエネルギーはすばらしく高いものです。そしてそのエネルギーのエッセンスが製品の中に丁寧に込められていきます。
「何を植えるか。」ではなく、「どのように植えて育てるか」。ここで大きな差ができるのだと思いました。私たちは時々せっかちになって、見た目が同じであれば、安価であったり、簡単だったりするものを選びがちですが、「どのように」は、質にとても関わります。
それは私たちの生き方も同じことのように思います。

ラボとファクトリーの中は、機械化が進んでいるものの、各部署で、人の手や目、そして嗅覚によるチェックが行われています。ここでもポリシーは「何をではなく、どのように」です。各部署で担当する人たちが、ネットワークのもと、各自の責任をもって誠実に仕事をしているのだなと感じさせる姿が印象的でした。

また、一本のボトルの中に含まれる愛と自然の神秘を目の当たりにし、ボトルが秘めた可能性の素晴らしさに改めて頭の下がる思いがしました。宇宙の神秘、母なる大地の深い愛、そしてそれをこの世に、私たちが見たり触れたりすることのできる形でもたらしてくれる人々。
私もオーラソーマのティーチャーとして、コンサルタントとして、光の家族の一員として、新たな意識を持ちました。

来年は、生徒たちと一緒にデヴ・オーラやグラストンベリーを訪れる予定です。
あなたもご一緒しませんか?

デヴ・オーラ
新しくなった、デヴ・オーラの外観。
デヴ・オーラ ヴィッキーの木
ヴィッキーの木。大きくて、美しくて、私たちをすべて抱きとめてくれるようです。
宿泊先のパインロッジ
宿泊先のパインロッジのお庭。
デヴ・オーラにかかる虹
イタリア人通訳のクリスティアナ。「何度もここへは来てるけど、初めて虹を見たのよ。」って感慨深げでした。
デヴ・オーラ ヴィッキーの木
ヴィッキーの木。白いミステリアスな模様の入った光の玉が一緒に写っています。
シャイア・ファームでのチャクラ・ウォーク 第2チャクラ 第3チャクラ
シャイア・ファームでのチャクラ・ウォーク 第2チャクラ 第3チャクラ
第6チャクラ マイクブース コース中のマイク
第6チャクラ。大天使ラツィエル誕生との関連があります。 第7チャクラのあたりにあるスペルト麦の畑で。 気持良さそうなマイク。 コース中のマイク
バイオレットの原料になります 第7チャクラのあたりにあるスペルト麦の畑 日本人のティーチャーたち
ポピー。バイオレットの原料になります。トルバドールのボトルのよう。 デヴ・オーラでの毎朝のパンの原料です。 日本人のティーチャーたち。