すべての子供たちへ・・・オクトーの今月のコラム
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
Vol.17_star_child
 5月5日は「こどもの日」。今月は「子供」をテーマに考えてみたいと思いました。
 先月私は休暇をとって、沖縄へ出かけてきました。今月の壁紙は、B20のスターチャイルド。沖縄県の久高島(くだかじま)で撮影しました。撮影した場所は、細長い島の突端。ゆっくりと3キロ半くらいの道のりを歩いて行きました。沖縄は「うりずん」の季節。気温は27度でしたが、湿気のない、短いさわやかな季節でした。

心地よい風と海の匂いを感じながらのウォーキングでした。途中、島の小学生くらいの女の子たちとすれちがいました。見知らぬわたしと友人に「こんにちは!」と本当に自然な明るい笑顔で挨拶をしてくれました。
「気持ちのいい子供たちね」と私が言うと、沖縄に住む友人は
「神様のこどもたちだからね」と言いました。
 久高島は、神様が降りてきた島として、琉球王朝よりはるか昔、古代から、今でいう「パワースポット」のような場所だということです。
 神様の降りてきた場所にスターチャイルドを置いて、数枚の写真を撮りました。空と海が溶け合い、スターチャイルドは輝いていました。

 「涙そうそう」という沖縄の歌を作った森山良子さんの歌に「恋は水色」という歌があります。その中にある歌詞「青い海と水色の空が愛し合ってひとつに結ばれる」というフレーズを不意に思いだしました。空と海が愛し合って、スターチャイルドが生まれてきたような気がしました。

 スターチャイルドの上層のブルーは天の色。母の慈愛と父の保護を表す色でもあります。そしてすべての理解を超えた平和の色。下層のピンクは無条件の愛の色です。 父なる天と母なる海を背景に立つスターチャイルドは伸び伸びとしていました。すべてを慈しみ、安らぎと暖かさを与えてくれるこのボトルは、チャイルドレスキューとも呼ばれています。

 「子供は神様からの授かりもの」と言われますね。とてもたいせつな存在です。
 子供から大人が学ぶこともたくさんあります。
 時々やってくる小さなクライアントたちに、私も教えられることがあります。小さくて弱々しくみえても、大きな可能性とパワーを彼らは秘めています。彼らが健やかに成長していくことができるよう、大人の私たちはサポートしなければなりません。自然の光の中で美しい輝きを放つスターチャイルドを眺めながら、私はこの世界の子供たちのことを祈りました。
「すべての子供たちが、健やかで、幸せで、恐れから自由でありますように」

そして、大人になった私たちの中にもいる子供たちについても思いを馳せました。

あなたの内側に、泣いている子供はいませんか?
恐怖で叫んでいる子供はいませんか?
悲しくて、さびしくて、うつむいている子供はいませんか?
その子供は怒っていませんか?
それとも、好奇心いっぱいで目を輝かせていますか?
笑いと喜びに満ちあふれていますか?
たくさんの愛を感じていますか?

 大人になったあなたの内側にいる小さな子供。
どうぞ、その子供にも、たくさんの愛を与えてあげてください。
天の意思と保護を受けてこの世に生まれてきた、あなたの中の子供が、いつも健やかで、幸せで、恐れから自由でありますように。
スターチャイルドのイメージ
スターチャイルドのイメージ
スターチャイルドのイメージ
スターチャイルドのイメージ