オクトー・今月のコラム:::ロハス:::
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
ロハス・コラムタイトル・Vol.15
 最近「ロハス」という言葉をよく耳にするようになりました。テレビや雑誌などでよく取り上げられていますね。2005年の流行語大賞の候補にもなっていたとか。

 ロハス(LOHAS)とは、米国で提唱された言葉で Life Of Health And Sustainabilityの略で、継続可能な健康的な生活という意味です。ヨガやピラティスなどのエクササイズやオーガニックな食事についての記事などに、ロハスという言葉はよく見かけますね。アメリカではLOHAS会議というのが行われて、健康的な生活についての意識を高めるための様々な提案がなされているようです。

 ここでのポイントはSustainable(継続可能)であること。健康のために始めても続けるのが難しいことってありますよね。

 わたしにとってのLOHASはオーラソーマ。心と体と魂は密接につながりあっていて、相互に作用を及ぼしますから、何事も「続けていくこと」は大切。「継続は力なり」とも言いますし・・・。私の生活の中でオーラソーマのプロダクツは日常生活にすっかり溶け込んでいます。毎日必ず歯磨きをするのと同じように、当たり前のようにポマンダーをほどこし、食事をするようにイクイリブリアムを使っています。私にとってそれくらいオーラソーマは身近です。難しく考えることは何もないけれど、オーラソーマのプロダクツのおかげで毎日心も身体もオーラもバランスが整って、健やかに過ごせているのではないかと思っています。

 オーラソーマの創始者、ヴィッキー・ウォールは生前 「オーラソーマには神秘の側面があって理解の難しいところもあるけれど、そのようなことはともかく、どこの家にもオーラソーマの製品があればいいと願っている」 と言っていたと聞きました。考えることよりもまずは使ってみることで得られる恩恵をヴィッキーは言いたかったのではないでしょうか。それくらい、オーラソーマのプロダクツは身近に使えるものですし、使い方も簡単です。

 オーラソーマは他のどんなセラピーや日常生活を邪魔するものでなく、どんなことでもそこから得られる恩恵をより豊かにうけとることができるようにサポートしてくれます。たとえば、ある体操教室では、室内にポマンダーのエアコンディショナーやバタフライエッセンスをスプレーするとより効果があると聞きます。また、ヒプノセラピーやレイキなどでもポマンダーやクイントエッセンスを使うとより深く効果的なセラピーになるとのことです。実際にヒーラーの方たちもよくお買い物にいらっしゃいます。タロットをされる方は良くタロットの精霊とつながるとおっしゃいますし、看護師や医師の方々の肉体的にも精神的にもハードワークであるお仕事もサポートしてくれると聞いています。いろいろな体験談を聞くたびに、みなさん、上手にオーラソーマを使いこなされているのだなと思います。

 オーラソーマは特別なとき、緊急なとき、傷ついているときに優しく力強く私たちを癒してくれるツールでもありますが、もっと日常的なものでもあるのです。
 私は色と香りが楽しめるオーラソーマが大好きです。イクイリブリアムを肌にのせていくと、肌が輝くような心地よさが楽しめますし、やわらかい香りに包まれて、幸せな気分になります。使っているボトルの意味を考えるより、使って初めてわかることというものもあります。使えば使うほどオーラソーマが神秘的なツールであるということもわかるでしょう。でも、ヴィッキーの精神、「まずはやってみること」が大切なのだと、私はつくづく思います。そしてそれがあたりまえになったとき、すべてはグラウンディングし、統合されていくのだと思います。それこそがHealthyな生活にほかならないのではないでしょうか。

 あなたのLOHAS生活にもオーラソーマを取り入れて、楽しんでみてはいかがでしょうか。
ロハスとオーラソーマ/イメージ
ロハスとオーラソーマ/イメージ