オクトー・12月のコラム クリスマスプレゼント
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
コラムタイトル-カラーエッセンス
光*イメージ
光*イメージ
  2005年も、もう終わりに近づきました。12月は忘年会やクリスマスパーティーなどで、楽しく華やかに過ごされる方も多いでしょう。年末の大掃除にお正月の準備。気ぜわしいひと月でもありますね。12月といえばみんなが心待ちにするクリスマス。クリスマスはイエス・キリストが生まれた日。クリスマスの精神は“Love & Charity ”「愛と慈善」ですね。この日は世界中で家族や大好きな人たちと過ごす愛に満ちた日です。

 でも、ご存知でしたか?アメリカやヨーロッパでは、このクリスマスの日は一年で最も自殺する人の多い日でもあるのです。愛と暖かさが街にあふれればあふれるほど、その愛が得られない、あげられない孤独さと痛みに耐えかねて命を絶つ人が多いのです。

 人は、愛なくしては生きられない。私にとってクリスマスは、このことを思い起こす日でもあります。「人はパンのみにて生きるにあらず」聖書の中に出てくるイエス・キリストの言葉は重く、暖かく響いてきます。

 私たち日本人の多くの人々にとって、クリスマスは宗教とは関係なくお祭りのようなもの。この日を敬虔な祈りで過ごすひともいれば、プレゼントにワクワクし、パーティーで盛り上がり、愛する人とロマンチックに過ごす日であるかもしれません。サンタクロースは子供たちに贈り物を届け、たくさんのサプライズと喜びのあふれた、嬉しい一日を過ごすのでしょう。

 あなたはクリスマスを誰と過ごすのでしょう。もしかしたら、ひとりで過ごすひともいるかもしれません。
 クリスマスの日、少しだけ静かに祈ってください。愛が私たちの中へ、外へとあふれていくことを。なによりもまず、あなた自身に暖かい愛と光が注がれますように。そして満たされた心の聖杯から、周りのひとへと流れ出し、分かち合えますように。

 オーラソーマには、「キリスト」というボトルがあります。クリアー/レッドのボトルです。そして、聖杯をあらわす「カップ」というボトルはクリアー/マジェンタ。ふたつのボトルはよく似ています。どちらも愛についてのテーマを持つボトルです。

 私たちが生きていく土台となるのは愛。ハートがふるえるような恋愛も、パートナーとの優しい愛も、子供たちに注ぐ親の愛も、友情も、慈善活動に注ぐ思いやりの心も、愛のカタチは様々なように見えて、ほんとうはひとつ。クリスマスの日、愛について考えてみませんか。

 私からあなたへのクリスマスプレゼント。
 12月25日、ポマンダーとクイントエッセンスに乗せて、ここから愛を込めて光を送り出します。どうぞ、受け取ってくださいますように。