オクトー・9月のコラムはカラーエッセンスについてお伝えします
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて
コラムタイトル-カラーエッセンス
カラーエッセンスイメージ1
カラーエッセンスイメージ2
カラーエッセンスイメージ3
カラーエッセンスイメージ4

 これまで、オーラソーマのイクイリブリアム、ポマンダー、クイントエッセンス、アークエンジェロイエッセンスを取り上げてコラムを書きました。今月はカラーエッセンスについてお話します。これら5つのプロダクツは“オーラソーマの5つのファセット(側面)”と呼ばれ、相互相乗的に私たちにギフトをもたらすものとして製品群の主要な役割を与えられています。

 カラーエッセンスはしばしば「生きている光」と呼ばれます。これらのエッセンスはオーラソーマの「神秘の要素」とも言われます。カラーエッセンスは15種類ありますが、どれも無色透明の液体です。それはキルリアン写真で撮影されたときにのみ、その「真の色」を現します。キルリアン写真はショップに置いています。どうぞ見にいらしてください。

 カラーエッセンスは他のプロダクツと同様に色のエネルギーの他、植物、クリスタルのエネルギーを含んでいますが、唯一カラーエッセンスには木のエネルギーが含まれています。そして、カラーエッセンスの最大の特色は、エネルギーシステムと深く関係するということです。私たちのエネルギーセンター、チャクラと関連を持つことはもちろんのこと、家や庭、大地や地球のチャクラとも関連します。エッセンスを用いることによって、チャクラを活性化し、バランスをとり、目覚めをもたらしていくのです。

 オーラソーマ社代表のマイク・ブース氏はカラーエッセンスについて、次のように述べています。

「カラーエッセンスは、アストラルフィールドの上層部下層部にある精神的感情的な微妙なエネルギーと、物理的な肉体を直接囲む電磁場との間をつなげます。ですから、ポマンダーとクイントエッセンスに影響される間の領域で作用します。意図的に創造的努力を重ねながら、私たちの存在全体を根づかせることが可能です。(出典:「Aura-Soma Colour Essence Brochre」by Claudia Booth)

 このことから、私たちが地球という惑星の上に存在し、根付いて生きていくということがとても重要なことであり、それは根付くという木の性質を持つカラーエッセンスによって、サポートされる可能性があると私は思っています。

 あなたが4本のボトルを選んだとき、その中に「欠けている色や要素」があるかもしれません。そこに関心があるならば、それを補うためにカラーエッセンスを使ってみるといいと思います。顕れなかった色の中にも大切なメッセージがあり、そこを補っていくことで、バランスをもたらしてくれます。

 使用法は暖かいお風呂に数滴を入れて浸かったり、手首などの脈どころやこめかみにつけたりして用います。くつろいで、体の中に空間を生み出し、色が内側へ、外側へと広がっていくことを感じてください。また、カラーエッセンスをとって、自然の中へとでかけてみましょう。その色と大地の持つチャクラのエネルギーを感じることができるかもしれません。そして、私たちが地球とつながり、根付き、グラウンディングして生きていくことについての気付きをもたらしてくれることと思います。