オクトー・2月のコラムはオーラソーマのコース受講経験者のカウンセリング体験談です
Octo Speace Of Healimg
イメージ
イメージ
オクトーで受講出来るオーラソーマのコースについて

 私は立川さんとはオーラソーマを一緒に勉強していました。  
 このたびは立川さんがオーラソーマのショップを開かれたと聞き、早速オクトーの「オーラソーマのコース受講経験者のためのスペース利用」をさせていただきました。

 私はボトルを選ぶのが大好きです。
 でも105本のフルボトルを買う余裕がなく、いつもインターネットのサイトや本などでボトルを選んでは、そこに載っている解説に頼るような状態。それらはとても参考になるし役に立ってはいますが、やはり本物のボトルを前に“生きた”リーディングをしてみたい、もっと真面目に自分のボトルを選んでみたいと思っていました。

 オーラソーマの選んだボトルの意味は選んだ順番などで変わってきますから、いつでも“答え”が一緒になる訳ではありません。もちろん一定のガイドラインはあるのですが、大切なのは“答え合わせ”ではなく、ボトルを選んだ人のさまざまな可能性に、ボトルというレンズを通して焦点をあわせてゆくことではないかと私は思っています。
 ボトルを選びに行く予約を入れてからはオクトーに行くのが楽しみで、反面、ちょっとどきどきしていました(笑)   

 スペース利用時間は1時間。  
 カラオケを歌うでもない、エステを受けるでもないこの時間。
 よく考えてみると、自分だけのために、一人きりで「場所を借りる」という経験はめったにない事。ボトルを選ぶといってもやっぱり1時間もかからないし、あまった時間をどうしようか…正直悩みました(笑)

 そこでいつもよりゆっくりと時間をかけて、ボトルから選んだんだポマンダーとクイントエッセンスを、オーラソーマのコースで習った時のように初心にかえって使ってみました。気持ちがのんびりと落ち着いてゆきます。

 それから、ボトルをリーディングしてみました。
 でもいざ自分のボトルを読んでみると、自分の「気付いている」部分にばかり目がいってしまい、なかなか素直になれない…。
 そこでプラクテショナーの立川さんにリーディングをちょっとお願いしました。数秘などをまじえたカウンセリングは、自分では気付かなかった側面から見てもらえるので「そうか!」と思える事が多く、からまった鎖がするすると解けた時のような爽快感がありました。さすがプロですね(笑)今までよりももっと前向きになる、そんなきっかけを見つけられたような気がします。

 あと、とっても勉強になりました(笑)ほんとうにありがとうございました。  

(匿名希望)